AGERA地域に、企業から慮るという新しい価値を

AGERA

MENU

アジール??

皆さま!いかがお過ごしでしょうか?

1月は怒濤の1ヶ月でした(笑)

クライアント様が困っていたので、お正月休みも返上して駆けつけました。

でも・・・・だから・・・・幸先の良いスタートです!

やはり・・・必要とされる!頼りにされる!誰かのお役に立てる!って幸せですよね!!

私がバタバタしているので、実際にはアジール(女性の駆け込み寺??)を皆さまに

お伝えする機会が少なかったのですが・・・・

https://agera7.jp/ajiru-yamaguchi/

「コミュニケーションが上手くとれない」

「仕事に行こうと思っても行けない」

「心が泣いています。何をしたら良いかわからない」

「いじめに悩んでいる」

「不登校・引きこもりです」

「親に入って貰う施設がない」

「パートナーから暴力を受けている」

「親の介護で悩みがある」

「身寄りがなく心配」

「子供を預かって貰えない」

「望まない妊娠をしてしまった」

「子供の頃のトラウマから抜け出せない」

「お墓がみつからない」

「家に帰りたくない。または帰れない」

 

 

こんな悩みを持った方々から少しづつ相談が入っています。

そんな悩みに、内部・外部の専門家が対応してくれています。

担当の先生から「アジールの皆さまに感謝しておられましたよ」ってお聞きすると

まだまだ、小さな動きですが、もっともっとお手伝いができるよう頑張らないと・・・・と励みになります。

自分たちが事業をする先に何があって、何が目的か?がくっきりしてくると疲れも吹っ飛んじゃいますね(笑)

さっ!今日は自分以外の人のために仕事がしやすくなる方法をひとつ考えてみましょう!

きっと素敵な一日になりますよ♪♪

いってらっしゃいませ!!

 

 

 

日本で初めて「職業女将」と言う位置づけで旅館・ホテルの再生や立ち上げで全国各地に赴任。「おもてなしの考え方」でスタッフのやる気を引き出し、「慮る力」をもって経営改善することを最も得意とする