元気すぎる女将

私が【職業女将】西岡稀海香です。

AGERAのホームページにお越しいただきありがとうございます。
平成28年12月末までは湯田温泉の旅館の女将を
13年務めておりました、職業女将の西岡稀海香でございます。
誰が名付けたかキャッチフレーズは「元気すぎる女将」。
お仕事も講演会もスポーツも、すると決めたら全力投球!
私は人と会い気持ちを交わすことが大好きなのです。
皆様にもいつかお会いしたいと心から願っています。
メッセージ
私はある人との出会いで人生が変わりました。

あなたにとっての、その出会いは身近な人かもしれないですし、
本の中で出会うのかもしれません、はたまたSNSで出会う方かもしれません。

出会いは人を成長させてくださいます。
しかし・・・出会ったとしても一過性で終わってしまったり、
なかなか上手く想いが伝えられなかったりして
「こんなに頑張っているのに??」って頭を抱えてしまう人も多いはずです。

プライベートでもビジネスでも人間関係を良好にするには「慮る力」が必要です。
であった相手から「また会いたい」って思って貰うには、
そうなれる考え方があるのです。

人見知りで、人前で話せなくて、どもってしまって内向的だった私が
ここまで成長できた考え方を皆さまにお伝えしながら
私も更に成長したいと思っています。

普通の私ですから普通のあなたにもお伝えできると思います。

できない理由を並べるのではなく、できる方法を見つけてみませんか??

今まで大勢の人と出会ってきませんでしたか?
今日一日だけ考えても朝起きてから寝るまで、
駅や街でどれだけの人と出会ったでしょうか?
その中で名前と顔が一致する人は何人いるでしょうか?

そして・・・こうやってAGERAのHPにたどり着くなんて奇跡に等しいと思います。
その奇跡を勇気を出して形にしませんか??

その形は・・・幸せと笑顔です。

原点

西岡稀海香【にしおか きみか】

三重県伊勢志摩出身

小さい頃から「男5 人兄弟」と言われるぐらいやんちゃで「正義の味方」が大好きな男の子のような私でした。女の子をいじめ
る男の子としょっちゅう喧嘩していました(笑)。
スポーツは常に掛け持ち・・・ブラスバンドに生徒会役員、書道が好きで中学校の行事看板はほとんど書かせて貰ってました。
昔から、自分を追い込み自分の限界にチャレンジするのは好きだった様に思いますね。
勉強は好きではないですがそこそこかしら(笑)。
勉強しないといけない時期はず~っと関西圏で過ごしていました。
経歴・資格・所属団体など特記するような事は何にもない普通の女性ですが、変わっているところは20 代でロータリークラブの
会員になり(当時、最年少)全国 のホテルでメーキャップ(他クラブの例会場に出席)していました。そのご縁で「ホテル再生事業」
に取り組む社長と出会い旅館の女将になったのが、いまの 「じゃじゃ馬女将」「元気すぎる女将」になるきっかけでした。

女将さんといえば、旅館で生まれた「娘女将」、旅館に嫁いだ「嫁女将」の様に世襲制度でしたので、一般的に考えて私のような雇われ「職業女将」はイメージできないと思いますが女性の素晴らしい職業として捉えているオーナーさんがいたのです。
その後、全国のホテルの採点・経営改善提案の仕事をし平成16 年7 月派遣の女将として「ホテル松政(まつまさ)」の女将に就任。
平成18 年からは個人で「ホテル松政」と業務請負契約。
平成23 年からは近鉄不動産株式会社ともコンサルタント契約を結び三重県のリゾートホテルの総支配人代理として山口で「女将」三重で「総支配人代理」の兼任でした。
平成27 年4 月新たなオーナーに代わり「湯田温泉ユウベルホテル松政」の女将に就任。
そして、女将をしながら寛大なオーナーのおかげで地域の活性化のお手伝いやイベントにも積極的に参加させてもらっていました。
こんな私ですが他にもいくつかの顔がありまして…。

「おもてなしの考えで企業再生」と言う女性ならではの目線で経営改善提案をしていました。

そして・・・生衛業の仕事に従事する後継者の育成のためにお呼びがかかればどこにでも出前授業に行っていました。

それもこれも「人が好き」「山口が好き」「仕事が好き」だからなんだと思います。

このHP で全国の皆様とつながり、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

ご縁のあった皆様が笑顔で過ごせますように・・・・・・。

スポーツ振興
大きな身体に産んでくれた両親に感謝しつつ、若い頃から身体を動かすことが大好きでした。バレーボールを初めとして陸上、卓球(※スリッパ卓球大会実行委員長)、ゴルフは今でもシーズンには腕がなります!
そして山口県で新たにサイクルスポーツ(ロードレーサー)を始めました。
愛機「COLNAGO」を駆って自分の力でどこまでも行ける爽快感はたまりません。年3回は自転車レースにも出場して、限界に挑戦しています。

講演会
私の思いをたくさんの方々と共有させて頂きたく・・・
講演会でのお話は私の歴史そのものです。

人と触れ合うことが大好きな私ですので、
年間30回を超える講演会はいつも楽しみにしています。

講演・勉強会講師をご希望の方はお気軽にご相談ください。

余談ですが、「眠らせない講師」で有名です。

「売れる商品つくりも大事!
売れ続けさせるための考え方はもっと大事!」

テーマ

「松政流のおもてなし」(サービス業全般)
「おもてなしの考え方が会社を変える」(オーナー様や各種団体)
「慮る力」(一般)

女将さんの講演を聴いたのは
口羽 三穂子 様〈山口県在住〉
女将さんの講演を聴いたのは、風爽やかな秋の日でした。
季節そのままに、最初から笑顔とハリのある元気な声で、その場に光を届けて下さり、終始和やかな空気に包まれていました。

『おもてなしの心とは』・・・これが今回のテーマでした。

女将という視線からだけでなく、日常の中の大切なことを織り交ぜながらのお話は、お隣の席の方と交流ができるよう、そしてみんなが参加できるよう、体験ワークも含めて本当に楽しく和気あいあいとしていました。
日々女将さんが心がけていらっしゃる目の前の方を大切にしたコミュニケーションの大切さを感じる素晴らしい講座で、地元ファンの私はもっともっと女将さんが好きになりました。
★ 瞬時に心をつかむ人間力
★ いつでも、どんな人にも、変わらなく接する姿勢
★ 凛とした強さと優しさを兼ね備えた人間性
女将さんの魅力を語ると、一言で言い尽くせません(^^♪
地元サポーターの1人として、ご縁いただけることを本当に幸せに思います。
女将さんは益々応援したくなる、本当に素敵な方です(^^♪

女将さんの魅力
飯田 祥子 様〈神奈川県在住〉
女将さんと始めて出会ったのは松政。
松政のおもてなしに惹かれた私は女将さんに連絡を取りました。

お会いしたら、一瞬で女将さんの魅力とパワーに圧倒。
しなやかな強さをお持ちで凛とした女将さんが大好きになりました。
そして「山口県の素敵な人に会いに行こう」というテーマのもと、ステップアップを目指す女性たちを松政さんへお連れし、女将さんの魅力を身近で感じてもらったことがきっかけです。
歩くパワースポットのような方で、女将さんに会うだけで元気になります。
それだけでなく、おもてなしの本質に気付かされます。

おもてなしは心。とよく言いますが、その心が常に見える女将さんのおもてなし。
けっして型通りではなく、向き合う相手やお客様と、「どんな心」で向き合うのか。ということを大切にされ、「どんな心」か?という部分が、とてもピュアで正直で素敵なのです。
計算されないこころのおもてなしとはこのようなことをいうのだな。といつもお会いするたび感じます。

そんな女将さんの魅力に惹きつけられて多くのファンがいるだと思います。

「チームOKAMI」とともに
佐々木 聡 様〈山口県在住〉
人生における目標達成と同じで、こうと決めたらたとえ最後まで苦しい時があったとしてもその達成感が楽しくてたまらないのが自転車の魅力です。
「たかが自転車、されど自転車、どんな困難な道でさえ努力で越えられない道はない」私はこれほど素晴らしいスポーツは他にはないと思います。その自転車の魅力にハマってしまった私は休みの度に一人で走っていました。しばらくして人づてに松政の西岡女将が自転車を始めたと聞き、時間も暇もない多忙な方だから続かないかな・・・などと思っていました。
ところが持ち前の努力とド根性でみるみる上達、同時にいつしか女将を慕う自転車乗りが集まりはじめたのです。その暖かく思いやりある女将さんの人柄で気がつけば「Team Okami」が結成されていました。もちろん私もいつの間にかメンバーの一人です(笑)この「Team Okami」は女将が普段から大切にしている「人を思いやる心」が基本となり、メンバーそれぞれが思いやりにあふれた魅力のある最高のチームであることは間違いありません。私自身は「人となり」この意味を教えていただきました。チームを引っ張り、それをまとめあげる力量は大変な苦労を伴う事だと思いますが、それがさらりとできる西岡女将だったりするのです。たまにゴルフもご一緒するのですが、腕前は超一流!
仕事にスポーツに、本当に人生を楽しまれています。そんな西岡女将と出会えたことに私は本当に感謝しています。これからも 「Team Okami 」を広げていきましょう。